すまいるネット : 不自然素材住宅(漆喰 珪藻土

自然素材の本質に迫る。より安心できる漆喰・珪藻土で快適な田舎暮らし支援します。
すまいるネット:自然素材による住いの新築・リフォーム支援ポータルサイト。三浦半島のロハス・田舎暮らし。すまいるネット:三浦半島の田舎暮らし。神奈川、湘南、横須賀の新築・リフォームは漆喰・珪藻土などの自然素材で。すまいるネット:三浦半島の田舎暮らし。逗子、葉山、鎌倉の新築・リフォームは、漆喰・珪藻土などの自然素材で。
憧れのライフスタイル 自然溢れる街 不自然素材住宅 プチリフォーム ブログ お問い合わせ
憧れのライフスタイル
自然溢れる街 三浦半島
漆喰 珪藻土 自然素材
リフォームのすすめ
ブログ
お問い合わせ

 
不 自然素材 住宅
自然素材は、誰にとって良いのか?

知っているようで知らなかった
自然素材住宅の本質に迫ります!

釣りのメッカ三浦。釣り船・磯釣り・岸壁釣りなど、釣りマニアにはたまらない土地です。
釣り
三浦市小網代。40周年を迎えた、マリンパーク。
大型回遊水槽や、魚のショーなどが面白いです。
油壺マリンパーク
三浦市南下浦。海の家もたくさんあり、何と言っても都心から
1時間で来られるアクセスの良さ。夏は大変な賑わい。
三浦海岸ビーチ
三浦半島を縦断するこの鉄道は、三浦半島の動脈とも
言えます。三崎口〜品川までをおおよそ70分で結ぶ。
京浜急行
横須賀市若松町。三浦半島最大の繁華街。ショッピング・
飲食・映画など買物・娯楽が一通りできる街です。
横須賀中央

不 自然素材 住宅INDEX
@ 自然素材住宅の本質

A 珪藻土=自然素材?

B 頑丈な壁は良い壁?

C 自然素材の本当の魅力
(本物は過去にある)

(ブームは危うい)

(何事も ほどほどに)

(美しさは、心の豊かさ)


自然素材 住宅の本質

自然素材住宅「これを使うと健康です。安全です。」このような売り文句が
飛び交っています。私も、左官業でこの“自然素材”という言葉を売り文句にしていました。しかし、ここまで増えてくると疑問が多くなってきました。

本質から考えると、今の自然素材住宅が不自然住宅だということが
見えてきます。

化学物質を使わないのが自然素材住宅だとするなら、江戸時代や明治時代、石油製品が登場する以前の建築がそれにあたるでしょう。

その住宅と現代の自然素材住宅との差はどう説明できるのでしょうか?

私は壁を作る左官職人です。

例えば、その壁に焦点を合わせて話してみましょう。昔は、竹を組んで土を塗り壁としました。現代は、紙を表面に貼ったボードの上に壁を塗ります。

このボードの上にしっかりとした壁を作ろうとすると、樹脂(化学物質のり)が必要になります。昔の自然素材工法からは、かけ離れたものです。
あらためて自然素材住宅を考える

しかし、竹を組み土を塗るという自然素材の壁を作るのには、時間と労力がかかります。現代でも、しっかりと、その工法で作られる家もあります。ですが、ほとんどの家では、工事の期間を長くすることを好まないので、
(経費がかかるので)この工法は取り入れられていません。

時間とお金をかければ、自然素材住宅は出来るのですが、ほとんどの
場合それが不可能なので自然素材住宅に“近い”自然素材住宅を作っているわけです。まず、このことを認識していただきたいのです。
目的をしっかり持つことが大切
現代では過去の住宅と機密性なども違い、一概に自然素材が良いとも言えない状況です。健康に良い自然素材住宅。
伝統的な自然素材住宅。
地球環境に良い自然素材住宅。

など、目的をしっかり持って、その目的に
あった自然素材を適材適所に施工すべきだと考えます。
次のページへ >>

[すまいるネット]   [憧れのライフスタイル]   [自然溢れる街 三浦半島]   [不自然素材住宅]]   [プチリフォーム]
[ものづくりイベント]   [補修キット販売]   [ぬり壁道場]   [ブログ]   [プライバシーポリシー]   [お問い合わせ]
Copyright (C) 2008 smile-miura.com All Rights Reserved.
三浦市を紹介した写真画像のコメントは、サイト管理者によるものです。詳細については、各施設・団体にお問合せ下さい。
サイト管理者:有限会社左菊